セルライト除去<※エステ体験口コミランキング>

セルライトエステ体験TOP >> FAQ >> セルライトエステ体験の機器は?

セルライトエステ体験の機器は?

たかの友梨では、インナーマッスルを鍛えるため、エムキューブ痩身40という機器を使っています。寝ている間に、筋肉に働きかけ、温めて、揉みほぐした体をきゅっと引き締め、くびれのある体へと導いてくれます。さらにヒートマットというもので、体を温め、代謝を良くして痩せやすい体を作っていきます。くびれを目指す引き締めマシンとして、使われています。

ラ・パルレでは、セルライトバスターという機器を使います。これは強力な吸引と、ローラーでトリートメントを行うことによって、様々な方向からセルライトを揉みほぐしていきます。厚くなった脂肪やセルライトを揉みほぐし、体温を上昇させ、老廃物を排出していきます。気になる部分に徹底的にアタックするので、即効でサイズダウンが期待できます。また、セルライトバスターを使う前には、より脂肪やセルライトを分解できるように、体を温めるのに、ヒートマットを使います。そして、セルライトバスターが終わったら、筋肉運動をするため、JuJuという機器を使っていきます。

TBCでは、手によるマッサージが基本になっているので、あまり機器は使いませんが、ハンドマッサージを行う前に体を温めるため、セルウォーミングというものを使って、代謝をアップさせ、脂肪やセルライトを燃やしやすい状態にします。また、その際に、メタリックシートというものも体に巻きつけて使うので、たっぷり汗をかくことができます。

エルセーヌでは、遠赤外線ドームというところに入って、体を温めます。岩盤から放射される赤外線によって、大量に汗をかくことができます。また、同時にマシンで固くなっている脂肪をほぐすように、刺激していきます。体が十分に温まったら、超音波マシンでトリートメントを行っていきます。超音波によって、頑固な脂肪やセルライトにアタックしていきます。そしてハンドマッサージが終わったら、イオンパックで癒され、最後にパルスウェーブという機器を使って筋肉に刺激を与えます。

ミスパリでは、セルライトバーンというもので、特殊な機器でセルライトにアタックします。次にミリオンウェーブというもので、毎秒100万回の振動でセルライトを刺激し、脂肪を燃焼させていきます。そして最後にフットバーンというもので、筋肉運動をし、全体を引き締めていきます。全身のツボと、筋肉の20箇所にパッドをつけ、刺激しながら、エネルギーを消費していき、気になる部分を引き締めます。

セルライト除去の体験コースが人気!大手エステサロンランキング!

  エステサロン名 店舗数 人気の体験コース 料金 詳細
たかの友梨 123店舗 トリプルアタックボディエステ 3,000円〜 詳細




Copyright (C) 2013 セルライト除去<※エステ体験口コミランキング> All Rights Reserved.